診療案内

矯正治療の方法

大きく口を開けて、笑ってみたい。

私達の歯は、長い時間一方向へ押し続けると、その方向へ移動するという性質があります。
矯正治療では、この性質を利用して、矯正器具を使い、歯並びや噛み合わせを良く変える事が出来るのです。

歯列矯正を行う事は、単純に見た目を良くするだけではありません。
歯並びの悪さからムシ歯や歯周病になりやすかった歯を健康にしたり、いびきや歯軋り、舌足らずな話し方が治ることもあるのです。
そして、歯並びの悪さでコンプレックスに悩んでいる方も、明るさと自信を取り戻せます。
港南台オレンジ歯科では、 確かな技術により、大人の方から小さなお子様でも安心の歯科矯正を行っております。

矯正治療は、以下のような流れで行います。

矯正治療の流れ

矯正の流れ

レントゲン検査
診断と矯正治療の計画を立てるために、歯やお顔の写真を撮ったり、歯や顎の骨のレントゲンを撮ります。
見た目では分からない骨の向きや状態を確認する事は、的確な矯正治療を行う為にとても重要です。
なお、港南台オレンジ歯科のレントゲン撮影装置は、患者様や検査技師の体を考え、最新型の極めて放射線量の少ない機材を導入しています。
歯型の模型作り
歯型の模型は、診断と矯正計画に加え、治療前後の変化の記録として活用します。
港南台オレンジ歯科では、その他にも、顔と口元のバランスや、上と下の歯のバランス、噛み合わせチェック、下顎の動きを調べるなどの検査を行い、入念な下調査を行っています。
ブラケット装着
ブラケットとは、個々の歯の位置関係を治す装置です。
材質は金属、プラスチック、セラミックなどがあり、歯の表面に装着して矯正するタイプや、裏側に装着するタイプなど、タイプも様々な物があります。
港南台オレンジ歯科では、しっかりとしたカウンセリングに基づき、最も患者様の生活に適した物を選択しています。
ブラケットを歯に装着した後、ワイヤーを取り付けます。
ワイヤーを締めることにより、歯を移動させていきます。歯は急には動かず、少しずつ動いていくので、月日をかけて様子を見ながら、ワイヤーを締める処置を繰り返し行います。
歯列矯正用のブラケットを正面から見た状態・側面から見た状態
ブラケットのタイプ
金属でできているタイプと、セラミックでできているタイプがあります。 一般的なものは金属のタイプですが、セラミックのタイプの方が見た目が目立ちにくいという利点があります。
ブラケットを歯の裏側に装着する「裏側矯正」
裏側矯正では、外からは矯正していることがわからないという利点があります。一方、ブラケットが舌に直接触れるために舌に傷がつきやすく、発音もしづらいなどのデメリットもあります。また、治療期間が通常よりも長くなります。
曲げる技術が大事です
歯科矯正の治療は、ブラケットのワイヤーによって歯を正しい位置に移動させます。
このワイヤーの微妙な曲げ加減により、矯正治療期間が大きく変る、とても大事な部分です。
港南台オレンジ歯科では、通常なら5年はかかる様な長い治療でも、3年程度で移動が完了できるという、職人的な技術と誇りを持っています。 このこだわりが、患者様の精神的、経済的負担が軽くし、より楽しく健康的な生活を送っていただけるものにつながると確信しております。
リテーナー装着
歯列矯正用のリテーナー
ブラケットを使い、歯を移動させると、見た目はキレイに治ったように感じますが、まだ、その場所に安定してはいません。
移動したての歯は、安定するまで元の位置に戻ろうとする性質があります。
そこで、リテーナー(保定装置)を装着し、移動した歯を安定させます。
ここでは油断大敵です。
リテーナー装着の期間の目安は、ブラケットの移動にかけた時間と同程度となります。
最初は一日中ずっと装着しているのが基本ですが、歯が安定してくるに従い、リテーナーの装着時間は短くなっていきます。
治療の完了後も、歯の位置をチェックするために、時々装着するように医師から指示されることがあります。
治療完了
ここまでくれば、すっかり歯は移動し、安定もしています。
新しい歯並びを手に入れ、喜んでいただける顔を見るのが何よりも楽しみです。
後は、せっかくキレイになった歯並びを、健康的に維持できるように、正しいブラッシングを心がけ、定期健診を受けましょう。

ページの先頭へ戻る

簡単ネット予約24時間受付中

ご予約について

アプラス「デンタルローン」

スタッフ募集

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 自費診療

フォトギャラリー

アクセスマップ

健康サポート

新城オレンジ歯科

相武台オレンジ歯科

多摩境オレンジ歯科

みなとみらいオレンジ歯科